今後CLIEは日本だけ

SONYが欧米でのPDA市場から撤退すると発表しました。
PDAからの買い替え対象が新たなPDAではなく、携帯電話や携帯電話とPDAの機能を兼ね備えたスマートフォンになっているらしいです。CLIEは高機能だけど、値段も高いというのも問題とか。

私もPalmを使っていた事がありましたが、動作が軽快、電池長持ち、標準機能はシンプルだけどフリーソフトが豊富で自分好みにできるというのが特徴でした。
とりあえず必要なことができれば良いんです、後は自分で何とかしますから、というスタンスで使い始めたPalmは、その後いろいろな機能が追加され、最初からいろいろ出来る様になって行きました。結果、「Palmのクセにやり過ぎだ(褒め言葉です。カスタマイズ性の高いシンプルさこそPalm!と思っているので)」と感じるようになり、使うのをやめてしまいました。当時は英語版の本体を日本語化して使うほどの情熱があったのになぁ(しみじみ)。

ちなみに、今ではZaurusのSL-A300を持ち歩いています。在庫処分で安く売っていた(と思われる)のを衝動買いしてしまったんですが、意外と使えるなぁ、という印象です。発売当初に付いていた49,800円という値段で買っていたらふざけんな、っていう印象だったと思いますけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)