« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

グラチャン2013

昨日・今日と東京体育館での女子大会を観てきました。

終わってから説明するのも何ですが、各大陸王者と(女性だから女王かな?)と開催国である日本、推薦枠1カ国の計6カ国が出場します。大会前までの日本のランキングは3位(公式プログラムより)。開催国枠での出場でも、引け目を感じなくて済むのは良いですよね(^^;

さて、注目はこの大会でお披露目となった新システム「MB1」。
MB=ミドルブロッカーを1枚にする代わりにWS=ウイングスパイカーを入れるというもの。

世界の強豪国と比較した場合、日本のブロック決定率は低い方だと思います。
それに、拾って繋ぐバレーをする中で速攻を絡められる展開は少なかったように感じます。

そういった意味では面白いかも、と思う反面、ローテーションの半分で速攻しないと宣言して戦うことにデメリットはないのか、とも思うわけで…

まあ、予想どおりではあったんですが、レセプション、ディグが安定している時は色々なところから攻撃を仕掛けて、波に乗っていけるんですが、ちょっと押し込まれると単調になって苦しいなぁ、と。

システムもまだまだ洗練させていくんでしょうし、完成型がまだ先にある段階で結果としてメダルも獲得できたということは、ひとまず成功と言えるんだと思います。

個人的にはブロックというプレーが好きなのでMB2人のままでも良いですけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »